Cyspera(シスペラ)

Cyspera(シスペラ):オリジナルとインテンシブシステム

シスペラとは、美白剤の王道であるハイドロキノンとはまた違った美白成分であるシステアミンというものが配合された“美白&美肌”を叶える美白剤です。
女性は16歳以上、男性は18歳以上から使用可能です。

システアミンとは?

母乳に高濃度で認められるアミノ酸です。
元々、人体に存在している成分で安全性は高く、優れた美白効果と抗酸化作用を持ち合わせています。

このようなお悩みにお勧めです

  • 肝斑・シミ
  • ニキビ痕(色の痕であり凹みの痕ではない)や色素沈着
  • 日焼けによるシミ、ソバカス
  • ハイドロキノンが使えない
  • トレチノイン+ハイドロキノン療法での刺激感や赤み、皮剥けが気になる
  • 美白だけでなく、自然な透明感と張り・ツヤを求めている
  • デリケートゾーンや乳頭・乳輪、脇、肘、膝、お尻の黒ずみ(オリジナルのみ)
  • 目の周りや唇のくすみ(オリジナルのみ)

このような方は使用できません

妊婦・授乳婦・小児(女性15歳以下、男性17歳以下)

用途に合わせた2種類のラインナップ

Cyspera(シスペラ)オリジナルとCyspera(シスペラ)インテンシブ システムです。

Cyspera(シスペラ)オリジナル

Original Cyspera

Cysperaのスタンダード

システアミン5%配合(美白・抗酸化)
ナイアシンアミド配合(抗酸化・美白・抗シワ)

以下の様な方に推奨

  • 初めてシスペラを使用する
  • 赤みや痒みが心配
  • デリケートゾーンへ使用したい
  • シンプルに使用したい
  • お手持ちの基礎化粧品と併用したい方

● 使用方法

Cyspera®は毎日15分の短時間塗布

シスペラは「塗って」「洗って」「保湿する」だけの
シンプルケア!

Cyspera基本の使用方法01


Cyspera基本の使用方法02


Cyspera基本の使用方法03


Cyspera基本の使用方法04
Cysperaの使用サイクル
  • お肌全体にCyspera(シスペラ)オリジナルを2~4プッシュ塗布してください。最低15分置いた後、ぬるま湯で軽く洗い流し、しっかり保湿します。
  • より良い効果を保つために、常に保湿を心がけ、SPF値の高い日焼け止めをご使用ください。
  • 夜に使用した方が効果を早く実感しやすいです。〔翌日~数日後〕
    朝や昼間の塗布の場合は数週間後。
Cyspera(シスペラ)は浸透力に優れているため、皮脂分泌がしっかりされた状態での塗布が推奨されています。
  • 洗顔後、化粧水・乳液等でお肌を整えた後に塗布することもできます。
  • ファンデーションの上から塗布して、一緒にクレンジングすることもできます。

● オリジナルの注意事項

  • 使用開始後、稀に軽い赤みや刺激を感じる場合がありますが、洗い流した後、少し時間をおくことで改善します。これは正常な反応で塗布開始から数日間続く可能性がありますが、徐々にお肌が慣れてきて治まります。
  • ただし、強い赤みや刺激が数日経っても治らない時は、使用を中止し、受診してください。
  • 乾燥したお肌に塗ると、強い赤みや刺激、皮疹等が出現する場合があります。皮脂分泌が少なく乾燥ガがひどい場合は保湿をしてから塗布してください。
  • 空気に触れると酸化して茶色くなる性質があります。ポンプの口にクリームが付着したまま、長い間試用せずに保管をしているとポンプの口に茶色く変色したクリームがついていることがあります。その場合は数回ポンプをプッシュし、茶色い部分を除去してから使用してください。なお、チューブはエアレス式になっているため、チューブ内のクリームは空気に触れることはありません。〔保管は1~30℃で〕
  • パーマ液のような臭いがします。

Cyspera(シスペラ)インテンシブ システム

1.インテンシブで集中的にシミ・くすみを改善し、
2.ニュートラライズにて一旦中和、
3.ブーストにて更にシミ・くすみを改善します。

Original Cyspera

更なる効果を求めてシステム化

システアミン7%に増量(美白・抗酸化)
アイソバイオミックアミドに強化
(ナイアシンアミドの進化版:抗酸化・美白・抗シワ)
グリコール酸追加 (浸透力アップ)

以下の様な方に推奨

  • 更なる効果を求める方
  • 美白から保湿まで、Cysperaシリーズのみで完結したい方

1.インテンシブ

システアミン、アイソバイオニックアミド、AHAの3つの成分の相乗効果により、色素異常の改善と皮膚の健康を促します。

  • システアミン×アイソバイオニックアミド
    アイソバイオニックアミドが、システアミンのもつ脱色素効果を高めます。
  • システアミン×AHA
    AHAが、システアミンを安定化させることで、皮膚浸透性を高め、塗布後の臭いをやわらげます。
  • アイソバイオニックアミド×AHA
    皮膚の色を明るくするよう促します。
2.ニュートラライズ

L-アルギニン、ラクトピオン酸等配合。AHA-アミノ酸配合体がシスペラ インテンシブ使用後のお肌のバランスを整え成分の有用性を持続させます。

3.ブースト

アイソバイオニックアミド、レチノール、抗酸化物質配合。アイソバイオニックアミド配合体が皮膚の色を均一にし、自然で健康な輝きを促します。

● 使用方法

3ステップで完結!
Cyspera Intensive SystemTM

「塗って」「洗って」「保湿する」がセットになってより便利に!厳選した成分のシナジー効果で美白&美肌力が更にアップ!

Cyspera Intensive SystemTMのご使用方法
Cysperaの使用サイクル

  • インテンシブをお肌に塗布し最長15分間待ちます。
    適量(1プッシュ程度)を手に取り軽く混ぜてからお顔全体に薄く塗ります。

    • 初めてご使用する際は、3~5分間の塗布から始めることをお勧めします。お肌の反応を見ながら慣れてきたら徐々に塗布時間を延ばしてください(最長15分間)。
    • インテンシブは1つの容器に2種類のクリームが別々に入っています。2つのポンプ口からクリームが同時に出るように人差し指と中指で調整しながらポンプを押してください。
    • インテンシブで刺激が出た場合、直ちにニュートラライズで洗顔し、しっかり保湿をしてお肌を落ち着かせ、刺激が治まったら3分間の塗布から開始し、徐々にお肌に慣らしてください。
  • ニュートラライズを使用し洗い流します。
    ニュートラライズを2~3プッシュ手に取り、インテンシブを塗ったお肌の上に優しく馴染ませた後、水またはぬるま湯で洗い流してください。

    • ニュートラライズを使用した後、洗い流しが足りないと感じた場合は、マイルドな洗顔料で洗い流してください。
  • ブーストを塗布して仕上げます。
    タオルで優しく押さえるように水分を吸い取った後、ブーストを適量(1プッシュ程度)手に取り、お顔全体に塗布します。

● インテンシブ システムの注意事項

  • インテンシブの使用を開始した後に、稀に、軽い赤みや刺激を感じる場合があります。洗い流した後、少し時間を置くことで改善することがほとんどです。これは正常な反応で塗布開始から数日間続く可能性がありますが、徐々にお肌が慣れてくることで治まります。
  • 乾燥したお肌に塗ると、強い赤みや刺激、皮疹等が発生する場合があります。皮脂分泌が少なく乾燥がひどい場合は、シンプルな化粧水や乳液等でしっかりと保湿してから塗布してください。
  • 強い赤みや刺激が数日経っても治まらない場合は、使用を中止し受診してください。
  • シミが刺激によりかえって悪化することもあるので、クリームを塗布する際や洗顔する際にお肌を擦らないように気をつけてご使用ください。
  • インテンシブは空気に触れると酸化して茶色く変色する性質があります。ポンプの口にクリームが付着したまま長時間使用せずに保管していると、ポンプの口に付着したクリームが茶色く変色していることがあります。その場合は、軽くポンプをプッシュし、茶色い部分を除去して使用してください。なお、容器はエアレス式となっているため、容器内のクリームは空気に触れることはありません。〔保管は室温1~30℃〕
  • ニュートラライズのボトルはキャップの開閉を繰り返すうちに、ポンプの根元が緩むことが稀にあります。ポンプが緩むと中身の液体がこぼれる原因にもなりますので、ポンプが緩んでしまった場合は、ポンプをきつく締め直し、液漏れにご注意ください。
  • パーマ液のような臭いがします。

Cyspera(シスペラ)の料金

オリジナル(50g)  ¥35,200
インテンシブ システム
(3アイテム1セット)
 ¥39,600

※価格は全て税込です

シミの治療

  1. Q-スイッチYAGレーザー

    取れるシミ

  2. フォトフェイシャル®ステラM22

    フォトフェイシャル®ステラM22の出す光は、メラニンをターゲットとしてシミ治療に効果的です。複数回照射をして徐々にシミを薄くしてい…

  3. トレチノイン

    トレチノイン(オールトランスレチノイン酸)とは、ビタミンA(レチノール)の誘導体で、生理活性はビタミンAの約50-100倍で…

  4. ハイドロキノン

    ハイドロキノンとは、メラニンの産生を阻害する成分で、つまりシミの原因であるメラニン色素を作らせない漂白剤です。 …

  5. Cyspera(シスペラ)

    シスペラとは、美白剤の王道であるハイドロキノンとはまた違った美白成分であるシステアミンというものが配合された

  6. その他の治療法

    イオン導入 皮膚は、外敵の侵入から体の内側を…